上田幸司のアプリビジネスマスタースクール実践記

上田幸司のポケットビジネスの実践記です。 年間報酬250万円以上。アプリ大会にてMVPも頂きました。

*

ポケットビジネスとは

      2015/11/09

スマートフォンアプリを作ったビジネス



を行っています。



アプリ?
と言われると、あの携帯の中のアプリ?
と疑問がでてきますね。



そのとおりです。
携帯の中に入っているアプリを作って私は
月20万円、年間200万円以上の売上をあげています。

技術はいらないのか?

スマホアプリの開発ってプログラミングといったスキルがいるのではないのか?
って思うかもしれませんね。



正解はイエスです。



なんのスキルもないのにアプリの開発はできません。
でも、私はプログラミングのスキルが全くない、デザインのスキルもない、
ビジネスを始めたころはタイピングもすごく遅い状態でした。



そんな私でも、スマフォアプリは作れちゃいます。

代行しているだけじゃないのか?

いやいや!!
自分で作っていますよ!!


(実際に作ったことがあるアプリの画面)



代行するって実はすごく費用がかかるんですよね。。。
調べるとわかるのですが、開発会社に1つのアプリを
作成してもらうだけでも30万〜50万円かかるのです。



もし、私ががんばってプログラミングの勉強をしてアプリを
開発できたとしても最低3ヶ月はかかります。。。
3ヶ月目にしてやっと1個のアプリを作成となると、
なんだか稼げるイメージないですよね。。
この計算でいくと6ヶ月目に2つ目のアプリ、
12ヶ月目で3つ目のアプリの作成。



1個作るのに3ヶ月もかかるなんて途中で諦めてしまいませんか?
私だったら諦めますね。
プログラミングなんていやだーー!!ってなってしまうと思います。



私は普通の大学生です。
資金もないし、ましてやスキルなんて全くありません。



それでも、ビジネスを初めて1週間後には
アプリを作成することができました。。


どうやってアプリを作っているのか?

では実際どうやってアプリを作っているのかというと、



実はですね、



ずるいツールがあるんですよ。笑



そのずるいツールを使ってだれでも簡単にアプリが作れちゃいます。
あなたもアプリが作れちゃいますよ。
なんのスキルもない、
タイピングも全くできなかった私が作れちゃったのですから必ず作れます。



ではでは、そのタネ明かしをすると、、



ずるいツールはアプリビジネススクールで使用することができます。
Dacoon株式会社の上田幸司さんが作成したずるいツールを使うと
1日でもあればアプリが作成できてしまうのです。



なにがずるいかというとそのツールの中に
すでにクイズアプリであったり
動画アプリであったり、
読み物アプリといったボタンがあります。



そのボタンをクリックして内容を打ち込むだけで
できる仕組みになっているからなのです。



ずるくないですか?笑
アプリがボタンをクリックするだけで作れてしまうんですよ。笑



例えばクイズアプリを作ろうとして、クイズアプリボタンをクリックします。



そして次に
クイズの内容例えば
「今日の天気は何?」といれると、もうクイズアプリが完成です。
あとはアイコンの画像等をつくって、スマフォと連携させるだけです。
また、ブログ内でも実際の作業風景をのせるのでそちらも見ていってください。
本当に簡単です!!



実際に、アプリビジネススクールには私のような20代の方であったり70代の方がいます。
そんな方でも簡単にアプリが作れるツールなのです。



そのツールを使ってアプリが作れるということはわかりました。
じゃあどうやってそれで稼いでいるの?という疑問があると思います。



それは、



ずばり広告です!



アプリを実際に使用したことがある方は見たことがあると思います。
下記の画面のようにアプリを起動すると広告がでてくるアプリがありますよね?



スマホ広告画面

興味のある広告がでてくると私はついつい広告をクリックしてしまいます。



その広告をツールで作成したアプリに貼り付けて、
広告がクリックされるとお金が自分自身に入ってくる仕組みになっています。
広告の貼り付けは、
コピーアンドペースト(貼り付け)ができたらだれでもできます。
なので広告貼り付けられるかな?といった心配は一切ありません^^



このような方法で、私が大学生にしてバイトではなく、
2〜3時間の作業時間でアプリを作成して売上をあげているのです。



私の周りにはアプリを使ったビジネスを
やっている人がまったくいません。
今がチャンスだと思います。


簡単、簡単といっても最初はアプリを
作るためのサイトに登録であったり、
作業がいることが多いのは事実です。

でも、その作業に少しでも手を貸すためにアプリビジネススクールがあります。
なので安心してください♪



気になった方はぜひ目を通すだけでもいいので
もっと詳しい内容を下記から閲覧してみてください。




下記ページからアプリビジネスを一緒にやりたい!!!
と思って頂いた方にしか手に入らない極秘の
特典もあります。



ぜひ一度目を通してみてください★



apuir6

 - 実践記 ,