上田幸司のアプリビジネスマスタースクール実践記

上田幸司のポケットビジネスの実践記です。 年間報酬250万円以上。アプリ大会にてMVPも頂きました。

*

アプリビジネス 8月売上合計

      2015/11/09

いわきです。



8月の売上が8月半ばで既に20万円
なっているとお伝えしました。

上田幸司 アプリビジネスマスター塾で作ったアプリの評判




それから8月を過ぎ、9月になりました。
ちなみに8月に私は今まで作成した
アプリの見直し兼ダウンロードされているアプリの
問題数の追加を行っただけです。



それでも、売上をあげてしまうのは、
アプリという媒体だからです。



アプリは一度だしてしまえばずっと
お客様の手に入る市場に出ているので
何もしなくても1つのアプリが
収入を上げ続けてくれます。



漢検などのアプリも出していますが
試験の2週間前にはダウンロード数が
一気に伸びて、比例して売上もあがります。



もちろん時期によっての売上の差はありますが、
そのようなアプリを1回だしてしまえば
手をつけなくてもいつの間にか
自分の収入になっているので、
すごくいいビジネスです。



で、8月も夏休みということで
アプリを使用する時間が増えたから
という理由もありますが、
売上の合計金額は、なんと


8月売上合計


『419,102円』でした!



アプリビジネスのすごいところは、
人件費等が少しかかりますが、
アプリビジネスは売上の90%が利益です。



転売やPPCアフィリエイトは、
売上の半分や全部が広告費であったり、
仕入れ代がかかります。
売上=収益にはならない場合が多いと聞きました。



ですが、アプリは90%が利益です。
なので、あまりリスクは考えなくていいのが
安心して取り組める特徴ですね。



8月の売上をあげた実績をしっかりと
自分の自信に変えて、もっともっと
楽しみながらビジネスに取り組んでいきたいと思います!



いわきでした^^



apuir6

 - 実績, 実践記 ,