上田幸司のアプリビジネスマスタースクール実践記

上田幸司のポケットビジネスの実践記です。 年間報酬250万円以上。アプリ大会にてMVPも頂きました。

*

【アプリビジネス】1年前に作ったアプリが今も収益を…?!

   

いわきです!
記事に目を通して頂きありがとうございますー!

ビジネスを行う上で大事なことは、
長期的な収入が見込まれるかどうか“だと思います。
ただただ、そのときに稼げても、
最初はいいかもしれませんが長く収入を得てくれないと
将来の暮らしに関わってきますよね。

そんなときに、アプリビジネスはその願いを叶えてくれるものです。
一回アプリをだすだけで、
そのアプリがずっと収益をあげてくれます。

実際に、約1年前にリリースしたアプリは
今もインストールされており、収入になっています。

例えば下記の暗号通貨のアプリなんかもその一例です!
https://play.google.com/store/apps/details?id=net.jp.apps.workapp.bitcoinpurezent&hl=ja

将来的に使われ続けるアプリでないとそれは難しいんじゃないの?
と思われるかも知れませんが、

将来的に使われ続けるであろうアプリは結構簡単に作れます。
じゃあ、どんなそれは一体どんなアプリはなのか別記事にて記載しますので、
そちら御覧ください♪

いわきでした!

—————
LINE@はじめました!

ぜひ、登録してください!★
LINE@ID @udw6095w
img_0948

apuir6

 - 実践記 , , , ,