上田幸司のアプリビジネスマスタースクール実践記

上田幸司のポケットビジネスの実践記です。 年間報酬250万円以上。アプリ大会にてMVPも頂きました。

*

7月の売上の報告

      2015/08/16

“成功するまであきらめない”
「成功するかしないかは、
その人のもっている熱意と執念に強く関わっています。
何をやってもうまくいかない人には
熱意と執念が欠けているのです。
体裁のいい理由をつけ、自分を慰め、すぐあきらめてしまうのです。
成功するには、目標達成に向かって粘って粘って
最後まであきらめずにやり抜くということが必要です。」

これは私の大好きな経営者の稲盛さんという方の
本に書いている言葉です。

実際に自分がビジネスをやってみて、
最初はどうしても結果が出にくいので、

このままで大丈夫かな・・・と思うことがありました。

でもあきらめずにやってきたから、
今楽しく過ごせているなと思います。

そう言っているけど、本当に楽しく過ごせているの?
なんて、疑問がでてくると思うので、

7月の売上の報告をしたいと思います。

7月は旅行や東京出張そしてテストがありあまりアプリビジネスに
手をつけることができませんでした。。。

手をつけなくても売上はどうなっているのか?
実際、私もどうなるのかドキドキでした。笑

ドキドキしながら確認すると、、、
なんと、
22万と13万合わせて約35万の売上があがっていました^^
7月 画像2
7月 画像1

ほとんど手付かずでも35万円の売上があがっていました。
だからこそ、もっともっとがんばろうと思えるんですよね^^

冒頭でも述べたように、
成功するには、目標達成に向かって粘って粘って
最後まであきらめずにやり抜くということが必要です。
何が成功なのか、月収何十万円売上をあげることが成功なのか

それは人それぞれだと思います。

私は、自分が幸せで自分の周りの人も幸せになっていたら
それが成功かなって思います。

幸せになるためにビジネスをしていますね。

そんな方が私の周りにはたくさんいます。
吉村さんもそうだし、
アプリビジネスをやっている方もそのような方が多いです。

お金を稼ぐということよりも、もっと先のために
ビジネスをやっているので、あきらめるということが無いと思います。

だからこそ、結果を出している方が多いです。

私も、まだまだビジネスを楽しんで目標に向かっていきます!

以上、7月の売上の報告でした。
最後まで見て頂き有難うございました!



apuir6

 - 実績 ,